勃起不全

レビトラ・ジェネリック

ジェネリック

男性にしか起こらない陰茎に症状が現れる勃起不全は血管は陰茎内にある血管が何かしらの要因や原因によって太く拡張することができなくなってしまうことで硬さや勃起を持続することができなくなってしまう病気になり、EDやインポテンツなどと表現されることもあります。
硬さや維持をできないことは女性との性行為において障害となり、挿入困難な状態や行為中に勃起が解消されてしまいお互いが絶頂をむかえることなく性行為が終了していまい不満やストレス、男性においては自身の不甲斐なさに自身を失ってしまう人もいます。
陰茎の血管は非常に細く、身体の中には様々な血管がありますがその中でも特に細く動脈硬化や糖尿病など生活習慣病などの病気から血液を陰茎に送ることができなくなってしまいます。
また勃起不全はPDE5という酵素が原因とされており、この酵素が優位に活動してしまうことで血管を大きくする効果があるサイクリックGMPと呼ばれる酵素が分解されるようになってしまい勃起不全になってしまいます。
そこで治療に使われるのがED治療薬と呼ばれるPDE5酵素阻害剤であり、現在ではバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類が登場しています。
中でも即効性に優れているレビトラは人気も高く、短時間で効き目を実感することができるようになるため急に性行為することになっても対応でき多くの男性の勃起をサポートしてくれますが、どの治療薬も処方せんが必要な薬で薬価も非常に高く、1錠の金額も1500円以上します。
毎回の使用ではかなりの負担を強いられてしまうので使用頻度が多い人には薬価を1/3ほどに抑えることができるジェネリック医薬品であるバリフに切り替えるのも1つの選択かもしれません。
バリフとはレビトラのジェネリック医薬品であり、同じ成分であるバルデナフィルを配合しているため即効性に優れ、体内のはいってから溶け出しの時間までが15~20分ほどで効き目が直に現れます。
持続時間も最大で10時間ほどあるので性行為を1回するのには十分な時間であり、時間を気にすることなく楽しむことができ精神的な不安を感じずに性行為に夢中になれます。
他にも同一成分の薬にはジェビトラがあり、効果が変わることはないのでジェビトラもお勧めです。
自分にあったED治療薬を見つけ、諦めかけていた性行為を存分に楽しみましょう。