ED治療薬レビトラがどのように勃起不全の症状を改善するのか、EDの原因と共に解説します。

ED治療薬とは

ED治療薬

ED治療薬はED(勃起不全)に効果がある治療薬になります。
EDの原因はさまざまです。加齢からなってしまうことや、精神的なことが原因で起こることや、生活習慣の乱れからEDになってしまうことがあります。原因と同じく症状も、ペニスが勃起自体できなくなってしまったり、勃起力が弱い、セックス中にペニスが中折れしてしまうなどとさまざまです。
ED治療薬はこのようなEDの症状の人が服用することで、正常にセックスをすることができるようにサポートをする治療薬になります。

ED治療薬の種類

ED治療薬はED(勃起不全)のの症状を改善する薬です。日本で認可が下りている薬はレビトラ、バイアグラ、シアリスと3種類あります。これら3種類のED治療薬は勃起力の回復という共通の効果がありますが、効果の内容にはそれぞれ特徴があります。個々の特徴を理解したうえで、自分に適した治療薬を見つけて使用することで快適なセックスライフを過ごすことができるでしょう。

これから3種類のED治療薬の特徴を紹介していきたいと思います。

レビトラ

レビトラ

レビトラは塩酸バルデナフィル水和物を主成分としたED治療薬です。
ドイツにある製薬会社「バイエル薬品」開発した薬で、バイアグラの次いで2番目に日本で認可されたED治療薬です。

レビトラは他の2種とくらべると水に溶けやすい特徴があります。水に溶けやすいことから体内に吸収されやすく、即効性がきわめて優れています。早ければ服用後およそ10分で効果を発揮することもあります。ED治療薬の効果が出始めるのは、平均するとおよそ服用してから1~2時間くらいと言われているので、レビトラの即効性がかなり高いことが分かってもらえたと思います。効果の持続時間は10mg錠であればおよそ5時間、20mg錠であればおよそ10時間は効果が持続します。

ED治療薬は食後やお腹が満たされているときに服用すると効果が得られなかったり、通常より効果が弱くなってしまうことがあります。しかし、レビトラはこのような食事の影響を受けにくい特徴を持っています。

ひとそれぞれ挿入までのタイミングがあると思いますが、少しでも早く勃起させたいと考えている人にはレビトラがオススメになります。

シアリス

シアリス

シアリスはタダラフィルを主成分としたED治療薬です。 バイアグラ、レビトラに続きアメリカにあるイーライリリー社が開発したもので、現在世界的に最も売れているED治療薬です。

ED治療薬の効果の持続時間はバイアグラでおよそ5時間、レビトラの20mg錠で最大10時間ほどとなりますが、シアリスの場合はなんと最低でも24時間となり、最大で36時間も効果を持続させてくれるのです。この効果の持続時間の長さがシアリス最大の特徴です。また、レビトラ同様に食事の影響を受けにくいことも特徴のひとつとなります。

パートナーとのセックスを1回だけではなく、休憩をはさんで2回、3回とまったりと長時間にわたって行いたい場合にはシアリスは効果時間が長いため最適な薬になるでしょう。

バイアグラ

バイアグラ

バイアグラはED治療薬で世界的に有名な製薬会社「ファイザー社」が開発した薬です。
バイアグラは日本で初めて認可を受けたED治療薬で、この名前を聞いたことがある人は大勢いると思います。そのくらい知名度や信頼度が高い薬になります。

バイアグラはシルデナフィルクエン酸を主成分としていて、勃起不全の改善に安定の効果を発揮します。現在は世界シェア率トップの座をシアリスに奪われてしまったものの、その人気は根強いものとなっています。

長時間セックスをおこなうのではなく、1回ごとに力強い勃起力が欲しいと考えている人にはバイアグラがオススメになります。

EDという病気の症状

EDのことを考える男

EDとは勃起不全のことです。勃起不全とはペニスを正常に勃起させることができずにパートナーとのセックスを行うことに支障が出る症状であり、男性特有の病気の一つになります。

具体例としては、ある日彼女とデートをしてホテルに行ったとき、「あれ?勃起しないぞ…」と思ったことはありませんか?
「彼女とキスをしたり抱き合ったりしてもなぜか勃起しない…どうして?」とあせったことがある人は、もしかするとEDになっているかもしれません。EDというのはわかりやすくいうと、性的な刺激があっても勃起しにくくなる状態を指します。

他にも「勃起障害」と呼ばれることがあるEDですが、若い人からお年寄りまで年齢問わずいろんな人が発症してしまっている症状になります。特に多いのが40歳以上の人だといわれていて、60歳を超えると2人に1人は自分がEDであることを自覚していることが多いです。

EDになってしまう原因には色々ありますが、現在日本ではなんと「成人男性の4人に1人がなってしまっている」悲劇的な状態です。つまりEDはけして他人ごとではなく、あなたも同様にEDになってしまう可能性があります。もっといえば自分ではそう気づいていないだけで、すでにEDになっている人もいるかもしれません。過去を振り返ったときに、もし勃起状態がよくなく彼女とまともに性行為ができていなかったのなら、自分がEDになってしまったことをすぐに疑った方がいいでしょう。

中折れもEDですよ

性行為ができたとしても、その最中に突如ペニスが萎えてしまったことはありませんか?
パートナーから「ふにゃふにゃになってるよ」なんて言葉をかけられたときはめちゃくちゃあせりますよね。そんな状態のことを「中折れ」といって、そうした症状もEDに含まれたりします。

ではどうして中折れをしてしまうのか? 中折れについては後から詳しく説明する「心因性勃起不全」の可能性が非常に高いです。心因性勃起不全というのは一言でいうと精神的な状態によって生じる勃起不全なのですが、いろんな焦りやプレッシャーによってうまく勃起しなくなることがあるのです。

マスターベーションの影響も

またEDの人はよくマスターベーションなら普通にできるという人がいます。じつはそんなマスターベーションも中折れの原因となりうるのです。たとえば普段マスターベーションをする際に激しくやりすぎていませんか?

強い力でペニスを握ってしまったり、または手を異常なくらいに早く動かしたり、強い刺激を与えるクセがあるとそれに慣れてしまいます。そうなると並の刺激では物足りなさを感じるようになって、性行為の最中に勃起を維持しにくくなるのです。EDはとにかく自覚していない人が多いのが大きな特徴です。

放っておけば深刻化する可能性も

自分がEDであることを認めたくないという人もいるでしょう。しかし、そのまま放っておけばどんどん深刻化していく可能性も出てきます。

たとえば、軽く勃起はするけれどギンギンに勃つところまではいかないとか、勃起はするけれど完全に勃起するまでにかなり時間がかかる、といった人はほぼ間違いなくEDになってしまっていると断言します。

ここぞというときに勃起しないとパートナーによっては「自分に魅力がないのかな…」と勘違いをさせてしまうケースもあります。最愛のパートナーにはそんな辛い気持ちにさせないようにしなければいけませんよね。だからこそ少しでもEDかもしれないと思ったときは、積極的にED治療薬に頼っていくべきでしょう。自分にかぎってそんなことは…と思っていたとしても、一度過去を振り返ってみてEDかどうかを疑ってみてください。

では、なぜこのようなED(勃起不全)の症状が起きてしまうのでしょうか?
起こる原因は人それぞれとなるのですが、まず最初に「勃起の仕組み」や「EDの仕組み」について記述をしていきたいと思います。

勃起の仕組み

勃起の仕組み

EDという病気を説明する前に、まずそもそも男性のペニスはなぜ勃起するのかを知っておきましょう。
男性のペニスには陰茎海綿体と呼ばれているスポンジ状の部分があります。ふだんは陰茎海綿体につながっている血管や平滑筋は縮んでおり、血液が中に流れこまないようにできています。しかし、性的刺激を受けることで脳の中枢神経が興奮すると、体内で一酸化窒素が放出されます。この一酸化窒素によって陰茎深動脈と螺行動脈という2種類の血管が緩み始めます。加えて、平滑筋も緩むことで、血液が陰茎海綿体へ流れ込める状態になるのです。

このメカニズムによって、ふだん以上の血液が陰茎海綿体に流れ込み、浸透すると、陰茎海綿体が膨張するのです。これがペニス全体の増大と硬化につながり、勃起という生理現象になるのです。加えて、陰茎海綿体が膨張することによって静脈が圧迫され、流れ込んだ血液が出て行きにくくなります。
勃起状態を長時間維持できるのはこのためです

射精後に勃起状態が自然に解除されるのはPDE5という酵素がはたらいているからです。この酵素によって緩んだ血管や平滑筋が再び収縮し、勃起状態がおさまって通常時のペニスに戻るのです。

このような仕組みによってペニスが勃起をしたり、通常に戻ったりという流れができています。

EDの仕組み

EDで悩む男

EDの仕組みについてですが、ペニスが勃起するためには上記内容の勃起の仕組みで説明したとおり「性的刺激を受ける」「中枢神経が興奮をする」「陰茎海綿体に多量の血液が流れ込む」という条件が必要になります。しかし、これらの条件のうちどれかひとつでも欠けてしまうことで、満足のいく勃起ができなくなってしまいます。 これがED(勃起不全)と呼ばれているものです。

EDのタイプごとに違った原因が

ED疑惑で頭を抱える男

これまでの内容でペニスがどういう仕組みで勃起をするか、ED(勃起不全)の症状はどのようなものか、また、EDが起こってしまう仕組みについてはなんとなく理解いただけたと思います。
では、続いてはEDになってしまう原因について書いていきたいと思います。

世間一般ではペニスが勃起しないことをEDやインポテンツって呼んでいますよね。ひとことでEDといっても、その原因には実はさまざまなものがあります。どういうことかと言いうと、EDになる原因や理由は人それぞれ異なります。そのため、EDを根本的に改善していく方法も変わってくるということです。

実はEDの原因は大まかに4つのタイプにわかれています。ご紹介しますと、

  • 心因性勃起不全
  • 器質性勃起不全
  • 混合性勃起不全
  • 薬剤性勃起不全

これらのタイプに分かれます。

この4つのタイプのなかでEDの原因として発症することが多いのが「心因性勃起不全」というものになります。このタイプは精神的な部分が原因となってEDの症状が起こります。そして、からだに何かしらの原因があって起こるタイプが「器質性勃起不全」です。この心因性と器質性勃起不全の2つの原因を兼ね備えたタイプが「混合性勃起不全」となります。 「薬剤性勃起不全」は医療機関で処方された薬を日常的に飲んでいる人に起こりやすいのですが、医薬品の副作用が影響することでEDの症状が起こるタイプです。

実際に自分がEDになってしまった場合に、どの原因のタイプに当てはまるのかは自分ではおそらくわからないと思います。そのため、必ず病院に足を運び、一度医師と相談をすることをおすすめします。

それでは今ご紹介したタイプ別の原因について詳しい解説をしていきたいと思います。

心因性勃起不全

ストレスに悩まされる男

まず「心因性勃起不全」の説明をしていきたいと思います。
心因性勃起不全は特にからだの機能や外傷などからおかしくなって生じるものではなく、主に精神的な要因によってEDの症状が引き起こされるタイプです。

日々のストレスによるもの

たとえば、うつ病や統合失調症などの精神疾患からEDの症状が起こってしまったり、人間関係の悩みを抱えていたり、睡眠不足や過労といった日常生活で感じてしまうストレスまで、それぞれに個人差はありますが、様々な原因によって心因性勃起不全は起こってしまいます。

過去のトラウマなどによるもの

心因性勃起不全には過去のトラウマが原因になっている場合もあったりします。
小さいときに性的虐待を受けたことがある人や、過去におこなったセックスにおいて、女性から自分のセックス行為に対して批判的なことを言われてしまい、そのことがずっと心に残っているなど、他にも本人が忘れているような精神的外傷も心因性勃起不全の原因になります。

実際に心因性勃起不全に悩んでいる人は自分なりに勃起するように努力をしても、その努力がさらにプレッシャーとなり、うまくいかずに失敗する場合もあります。いろいろなことがよぎってしまい純粋に興奮状態になることができず、とにかく相手の顔色をみながら「なんとかしないと」と常に思ったりしてしまい、結局勃起までたどり着くことができないのです。

器質性勃起不全

ぐったりする男

次に「器質性勃起不全」というEDですが、こちらの原因は心因性勃起不全のように精神的なものではなく肉体的なものになります。

たとえばよく挙げられるのが「加齢からくる勃起不全」です。 なぜ年齢を重ねるごとに勃起不全になりやすくなるのかというと、老化によって血管や神経といった部分にいろんな障害が起こってくることが多いからです。主に動脈硬化によって発生する血管障害はまさに原因のひとつになります。

血管の障害によるもの

勃起の仕組みの部分でも書きましたが、ペニスを勃起させるためには陰茎海綿体にふだん以上の血液が流れ込むことによってペニスが拡張して硬くなるメカニズムになっています。血管障害があると勃起させるのに十分な血液を流しこむことができなくなってしまいます。すると不十分な状態となってしまうためペニスが勃起できなかったり、セックスを行うのに不十分な勃起しかできないということが起こってしまいます。

人間は絶対に歳を重ねてしまいますので仕方がないことだといえますが、若いうちから予防する方法もあるのでしっかり対策をしてほしいと思います。

神経の障害によるもの

ペニスを勃起させるには性的な刺激を脳に伝えなくてはなりません。正常に勃起できる人は性的な刺激をうけ、それが脳に伝わり、脳からペニスにきちんと伝わっています。何かしらの原因によって伝達する神経が正常に働かないとEDの症状が起こってしまいます。

脳に外傷を負ってしまったり、脳腫瘍や脳卒中、パーキンソン病、椎間板ヘルニアが原因で神経に障害を負ってしまった場合にはこれらが原因で器質性勃起不全になっていることが考えられます。

その他の原因によるもの

血管や神経の障害で起こる以外にも、生活習慣病によって器質性勃起不全になる場合があります。
高血圧や糖尿病だったり、脂質異常症といった生活習慣病によって血管や神経が傷害を受けてしまいます。
血液循環が悪くなると勃起しづらくなってしまうため、普段多くの人が使っている何気ないタバコやアルコールも同様に危険な存在です。 もし、よくタバコを吸う人や、過度な量のアルコールを摂取する人はしていない人と比較すると器質性勃起不全になる可能性が高くなるため注意しておかなければいけません。

混合性勃起不全

疲れたおじさん

混合性勃起不全は、解説をした「心因性勃起不全」と「器質性勃起不全」の両方ともが重なっているタイプになります。この2つのタイプの詳細は上記内容であります。

このタイプは、糖尿病や腎不全、慢性前立腺炎、そして事故などが原因によって大けがをしてしまい手術を行ったことが原因になることがあります。

糖尿病になると末梢神経に障害を負ってしまうことがあります。障害を負ってしまうと男性ホルモンが減ってしまったり、勃起時に必要な一酸化窒素が出なくなるためEDの症状になってしまいます。また、糖尿病になると高い確率で自律神経失調症を合併させてしまうため、心因性と器質性が重なった混合性勃起不全になってしまうのです。

腎不全や慢性前立腺炎も病気の症状から器質性、病気のストレスから心因性と重なり混合性勃起不全になることがあります。

加齢によるもの

混合性勃起不全は主に50代以上の人に多くみられるものなので、もし、あなたがこの年齢に該当していて、かつEDかもしれないと思った際は混合性勃起不全であることを疑った方がいいかもしれません。

人は加齢によって体力の衰えが起こってしまいます。これは仕方のないことなのですが、ペニスも同様で、勃起する頻度や硬さ、太さや時間なども若いころと比べると落ちてしまっています。そしてこのことが自信を喪失させてしまうのです。結果、混合性勃起不全になってしまうことになります。

薬剤性勃起不全

疲れたおじさん

最後のひとつが「薬剤性勃起不全」になります。
普段から常用している薬から生じる副作用によって、それが勃起不全につながってしまうケースがあります。簡単にいうと飲んでいる薬が原因でEDになってしまう可能性があるというわけです。
全ての薬でEDになるわけではありません。特定の薬の副作用によって勃起不全を引き起こしてしまうということです。

これは一例ですが、うつ病に効果がある抗うつ剤には薬剤性勃起不全になる可能性のある薬があります。うつ病の治療薬として常時服用をしていた人が、うつ病の症状が軽くなりいざ気づいたらEDになっていた。なんてことがあります。

実際に常用薬の取扱説明書などには副作用として勃起不全になることが書かれていないことが多いので、いつのまにか気づかないうちに薬剤性勃起不全になってしまっている人もたくさんいます。 ちなみに日本では薬を処方する医師も、その薬が性機能に何らかの作用があることを知らない場合があります。ですから薬剤性勃起不全を予防するためには、自分なりにある程度勉強しておくことも重要だといえるでしょう。

EDの治療方法について

薬を紹介する医師

これまでED(勃起不全)の症状や原因について書いてきました。続いてはいちばん重要なEDの治療方法について書いていきたいと思います。

EDの治療方法にはいくつか方法があります。最もポピュラーな方法がレビトラやシアリス、バイアグラといったED治療薬を使っていく方法です。ED治療薬を使用した方法以外にも、外科手術や心理療法、そしてあまり聞いたことがないかもしれませんが、ペニスに注射をしたり、ペニスに器具を埋め込む方法があります。

手術、器具を埋め込む方法は、大がかりになってしまうことと、それなりの費用が発生します。
手術に関しては治療後も再発する可能性もありますし、器具を埋め込む方法は一度埋め込んだあとは、完全に元に戻すことができなくなるため、重要な決断が必要になります。そのため、いちばんおすすめなのがED治療薬を使用した方法になります。

ED治療薬を使った方法は、内服薬になるのでセックスをするタイミングを見計らって薬を飲むという手順だけになります。そのため治療薬を使った方法がいちばん簡単な方法になります。
実際にいちばん行われている治療方法もED治療薬を使った方法になります。

では次の項目でED治療薬の効果について説明していきたいと思います。

ED治療薬の効果

横たわったカップル

ED治療薬の効果は勃起をサポートしてくれます。

男性を象徴するパーツでもあるペニスが勃起しなくなってしまうというのは大きな問題ですが、そんな悩みを解決するためにED治療薬があります。

ED治療薬の効果について最初にお伝えしておく内容があります。
ED治療薬はあくまでも「ペニスを再び勃起できる状態に戻すこと」です。よく媚薬のような薬だと勘違いしている人もいますが、ED治療薬にはそのような効果は含まれていません

また、薬を飲むとペニスがすぐ勃起をしてずっとその状態になってしまうのではないか?と思う人もいるかもしれませんが、そのようなこともありませんので安心してください。ED治療薬を服用してもペニスを勃起させるには性的刺激が必要です。性的刺激がなければ通常の状態のままです。あくまで勃起をサポートする薬になります。

ED治療薬の作用

レビトラやシアリス、バイアグラ、これらのED治療薬には血管を拡張させるはたらきがあります。
ペニスを勃起させる条件のひとつに「陰茎海綿体に多量の血液が流れ込む」というものがありましたが、PDE5(ホスホジエステラーゼ5)と呼ばれる酵素が多く生成されることによって、血流が阻害されてしまうためEDの症状が起こります。しかし、ED治療薬には勃起の邪魔をするPDE5を抑制する作用があります。ED治療薬がPDE5 を抑制することで血管が広がります。すると血液が陰茎海綿体に再び流れ込める状態になり、勃起をさせることができるのです。

このようにED治療薬は血流を良くすることで、ペニスにきちんと血液を流しこめる状態にするお手伝いをしてくれます。

ED治療薬の即効性

ED治療薬の即効性は薬によって異なってきます。服用してから効果があらわれるまでの即効性は、

レビトラ > バイアグラ > シアリス
  という順番になります。

即効性が高いレビトラであれば服用して早ければ10分で効果があらわれるので即効性が高いです。ただし、シアリスは服用後約3時間となるため、即効性が高いとは言いづらくなります。

ED治療薬の持続時間

ED治療薬の持続時間も即効性と同様に薬の種類によって変わってきます。
持続時間は

シアリス > レビトラ > バイアグラ
という順番になります。

持続時間がいちばん短いバイアグラで4~6時間となり、シアリスだと最大で36時間も効果が持続します。

ED治療薬の通販購入について

ED治療薬の効果について上述の内容で何となく理解していただけたでしょうか。
薬の効果について知ってもらったら実際に試してみたくなりませんか?しかし、ED治療薬は市販薬ではないので、薬局やドラッグストアで気軽に購入することはできません。では、どのようにしてED治療薬を購入できるのか?について書いていきます。

ED治療薬は処方箋薬です。どこで手に入れることができるかと言いますと、実は2通りの方法があるんです。

病院で処方してもらう方法

一つ目方法は、みなさんご存じの病院や、クリニックに来院して診察を受けてから処方してもらう方法です。この方法は一般的な方法です。医師にEDの症状や対処方法など教えてもらい、治療薬として薬を購入する方法です。初めてED治療薬を利用しようと思っている人は、医師と相談をすることができるため安心することができるメリットがあります。

しかし、病院の診察代や、通院する手間などがあるため薬をもらいに行くために毎回通わなければいけないというデメリットがあります。また、保険適用外の治療となるため、診察代金や薬の値段を考えると金銭的にもきつくなる方もいるかと思います。

通販で購入する方法

二つ目の方法ですが、実はED治療薬は通販サイトで購入することができます
ただし、楽天やアマゾンといった通販サイトではなく、海外医薬品を個人輸入で購入することができる個人輸入代行の通販サイトです。

個人で海外医薬品を個人輸入で購入するには、薬を購入することのできる相手先を探したり、相手との交渉などと、いろいろと面倒な作業があります。まず最初に言葉の壁にぶつかるため、予想以上に大変な作業になります。

このような大変な作業を代わりに行ってくれるのが個人輸入の代行者です。この代行者が運営しているサイトであれば、楽天やアマゾンでショッピングするのと同じ感覚でED治療薬を注文し、購入することができます。ただし、注意してほしいことがいくつかあります。

個人輸入で購入した薬は、購入者本人が使用するということで許可されています。そのため、購入した薬を他人に販売したり、譲渡したりすることは禁止されています。購入後に関してはすべて自己責任となるため、これらをしっかりと把握したうえで購入を考えてみてください。

通販サイトを利用するメリット

すこしお堅い内容を書きましたが、実際に利用をすると病院で処方してもらうよりもメリットを感じられることが多いです。

メリットは以下の内容になります。

一つ目

通販サイトで注文し購入する場合には、病院では必要な処方箋が必要ありません。そのため、診察を受ける必要がありませんので、病院に行かなくても良いし、診察代金もかかりません

二つ目

通販なので、注文時に指定した住所に薬が送られてきますので、誰にも知られずに購入することができます。

三つ目

通販サイトで取り扱っている薬は海外医薬品が多いため、薬の値段が病院で購入する値段と比較すると安いことが多いです。

四つ目

通販サイトではレビトラ、シリアス、バイアグラのような先発薬だけでなく、同じ成分で作られていて先発薬とほぼ同じ効果を実感することができるジェネリックの取り扱いがあります。

病院で処方してもらう方法と比較をするとこれらのメリットを感じることができます。

一つだけデメリットになる内容が、注文する薬は海外から発送されてきますから、注文をしてから到着するまでの期間が、およそ1~2週間くらいかかることです。なので、あらかじめ日数を考慮して注文をすると良いかもしれません。

先程も少し書きましたが、初めてED治療薬を使うときには病院で診察してもらいEDや薬について話しを聞き、治療薬をリピートしていく場合に通販を利用すると経済面も含めいろいろと効率が良くなるのではないでしょうか。

ED治療薬のジェネリック

ED治療薬の効果について書いてきました。即効性を期待する人にはレビトラ、時間を気にせずに長時間セックスを楽しみたい方はシリアス、複数回でなく1回を安定の勃起力でセックスしたい人はバイアグラを選んでぜひ効果を試してみてほしいです。

ED治療薬は効果が永遠に続くものではないので、セックスのたびに必要になってきます。
一度使ってみるとわかりますが、EDによって遠慮がちになっていた夜の生活が、ペニスの勃起力を実感することでセックスができるようになるだけではなく、男としての自信を再確認することができたり、言葉で言い表すことのできない高揚感を味わうことができるといいます。とはいえED治療薬は1錠1,000円以上するため、セックスのたびに毎回使っていると経済的にラクとは言いがたくなります。

ジェネリックのメリット

これら3種類のED治療薬にはジェネリックが複数種類存在しています。
ジェネリックは先発薬と同様の成分で作られているため薬の効果はほとんど一緒です。しかも、ジェネリックはこの3種の先発薬と比較をするととても安い値段で購入することができます。その理由としては、先発薬は薬の開発に多額の費用がかかっているため、それなりの値段がついているのですが、ジェネリックは開発費が先発薬と比べ大幅に削減できているため、その分、薬の値段を安くすることができるのです。

実際に先発薬であるレビトラ、シリアス、バイアグラを購入しようと思った場合、購入先によって多少は前後するものの、1錠あたりの値段が1,000円以下で購入できることはほとんどありません。逆にジェネリックであれば1錠あたり1,000円を超えることがほぼありません。薬によっては先発薬のおよそ10分の1の値段で購入することもできるため、ジェネリックを使うのが嫌だという人でなければジェネリックを使用したほうが経済的にお得になります。

ここで3種のジェネリックで人気の高い薬をいくつが紹介したいと思います。

レビトラのジェネリック

まずはレビトラのジェネリックです。
参考に先発薬であるレビトラの値段ですが、有効成分量が10mgで1錠あたり1,370円となり、成分量が20mgで1,420円となっています。
(※この価格は、海外医薬品・薬通販サイトの「お薬なび」さんで販売されている値段を参考にしました。あくまで目安として考えてみてください。正確な値段については通販サイトで確認をお願いします。)

レビスマ(レビトラ・ジェネリック)

レビスマは、インドに本拠地を置くスマートメディサイエンス社から販売されているレビトラのジェネリックです。
主成分は先発薬と同じバルデナフィルとなりほぼ同様の効果が得られます

値段は成分量が20mgで1錠あたりおよそ450円となります。レビトラの約3分の1の値段で購入することができます。

バリフ

バリフはインドのムンバイに本拠地を置くアジャンタファーマ社から販売されているレビトラのジェネリックです。
アジャンタファーマ社はバリフ以外にもバイアグラやシアリスのジェネリックで有名な「カマグラ」や「タダリス」も製造していて信頼の高い製薬会社です。

値段は成分量20mgで1錠あたりおよそ152円と破格の値段で購入することができます。

ジェビトラ

ジェビトラはレビトラのジェネリックでサンライズレメディ社によって開発された薬です。 主成分はレビトラと同様となり効果もほとんど一緒です。成分量が20mg、40mg、60mgとあるため、体格の大きい人や20mgで満足の効果が得られなかった場合にちょうど良いです。

値段は20mgで1錠およそ210円、40mgでおよそ260円、60mgでおよそ324円で購入することができます。

シリアスのジェネリック

続いてはシアリスのジェネリックです。
こちらもまず値段からですが、成分量20mgで1錠あたりおよそ1,451円となっています。
(※この価格は、海外医薬品・薬通販サイトの「お薬なび」さんで販売されている値段を参考にしました。あくまで目安として考えてみてください。正確な値段については通販サイトで確認をお願いします。)

シアスマ(シアリス・ジェネリック)

シアスマはレビトラのジェネリックのレビスマと同じスマートメディサイエンス社が販売しているシアリスのジェネリックです。シアリスと同じタダラフィルを主成分としているため、効果はほぼ同じです。

値段は成分量20mgで1錠あたりおよそ315円と約4分の1の値段で購入することができます。

タダシップ

タダシップはインド最大規模の医薬品メーカーのシプラ社が製造販売するシアリスのジェネリックです。
タダラフィルを主成分として作られているため、シアリス同等の効果が期待できる薬です。シプラ社は主にHIV関連の医薬品を扱っていて、正式な認可を取り、製造しているので信頼度や安全性が高い会社です。

値段は成分量20mgで1錠あたりおよそ393円となります。

タダライズ

タダライズはシアリスの同様のタダラフィルを主成分としたジェネリックです。
サンライズレメディーズ社が製造販売しています。成分量が20mgと40mgがあるため、からだの大きい人や20mgで効果を実感できない人にも最適です。

値段は成分量20mgで1錠あたりおよそ180円、40mgで1錠あたりおよそ200円と、先発薬と比較をするととてもお得に購入することができます。

バイアグラのジェネリック

最後にバイアグラのジェネリックです。
ED治療薬でいちばんの知名度をほこるバイアグラの値段は、成分量50mgで1錠あたり1,215円、100mgで1錠あたり1,305円となります。
(※この価格は、海外医薬品・薬通販サイトの「お薬なび」さんで販売されている値段を参考にしました。あくまで目安として考えてみてください。正確な値段については通販サイトで確認をお願いします。)

カマグラゴールド

カマグラゴールドはアジャンタファーマ社からでているバイアグラのジェネリックです。
カマグラは錠剤タイプだけでなく、ゼリーやチュアブル、POLO、発砲錠など、服用の種類が豊富です。バイアグラのジェネリックの中での人気が高く、利用者が多い薬です。

値段は成分量50mgで1錠あたりおよそ368円、100mgでおよそ368円で購入ができます。

バイスマ(バイアグラ・ジェネリック)

バイスマはスマート社から販売されています。主成分シルデナフィルの効果でバイアグラ同様に勃起力を回復します。

値段は、成分量100mgで1錠あたりおよそ315円となります。

センフォース

センフォースは製薬会社であるセンチュリオンラボラトリーズが製造販売を手がけるバイアグラのジェネリックです。
ジェネリックの中でも値段が安いほうです。ただし、値段が安いだけではなく、シルデナフィルの効果で勃起不全をしっかり回復させます。

値段は成分量50mgで1錠あたりおよそ153円、100mgで183円とおどろきの値段になっています。

ED治療薬を使いながら治す

医者からのアドバイス

これまでご紹介してきたED治療薬やそのジェネリックを使うことで、自分がたとえどのようなタイプのEDだったとしてもED治療薬を使うことでしっかりと性行為に励めるようになります。 ED治療薬さえあれば、多くの人は勃起不全の悩みから解放されるでしょう。

しかし、ここで勘違いをしてはいけないことがあります。
その内容は、ED治療薬は薬の効果があるときは勃起不全を回復することができますが、EDの根本的な症状は改善されていないということです。

ED治療薬は勃起不全を改善しますので、効果が継続している間は正常に勃起することができて、セックスを行うことができますが、効果が切れてしまうと服用前のEDの状態に戻ってしまいます
このように根本的にEDが解決するわけではないので、ED自体が治らなければセックスを行うたびにその都度ED治療薬を服用し続けなければなりません。

根本的にEDの原因を解消するには?

じゃあどうすれば根本的にEDの原因を解消することができるのか?となりますよね。
実際にED治療薬を利用して根本的に原因を解消することができることもあります。
一例としてですが、長時間効果を発揮するタイプのED治療薬を利用してセックスを行っていた場合、ED治療薬の効果時間内であれば、いつでも勃起することができるという安心感が生まれます。このことにより、「ちゃんと勃起していなくてやばい」とか「はやく勃起させなきゃ」といった緊張や焦りが解消されるのです。もし原因が「心因性勃起不全」だった場合は、解消されたことによって根本的な改善につながるということも珍しいことではありません。

ただし、EDの原因が「器質性勃起不全」の場合は精神的な問題ではなく、肉体的なものになるためED治療薬よりも、精力剤であったり、サプリメントなどを使った方が良いでしょう。とはいってもED治療薬を一切使わないわけではないです。ED治療薬を一時的に服用しながら並行して精力剤やサプリメントをつかって改善していく形になります。

「器質性勃起不全」のように加齢や運動不足、偏った食生活により血管障害が起こってしまっている場合には生活習慣の見直しが必要になります。生活習慣の見直しをしてからだや、血管の状態をよりよくすることで根本的な解消につながります。

このようにED治療薬はEDの症状が根本から改善するまでの一時的なサポートとして利用をし、平行して運動や、食事の改善といった生活習慣の見直しを行うことで根本的な解消につながっていくことでしょう。

EDの予防も大切

運動をしてEDを防ぐ

まだ勃起もするし、中折れも頻繁にするわけじゃないからまだ自分はEDではない!という人は、これからもEDにならないためにどのように予防をしていけば良いのか?について書いていきます。

一度EDになってしまうと、その後ED治療薬のお世話になってしまうことになるので、ならないようにあらかじめしっかりと予防をして大変な未来にならないようにしましょう。

EDの予防は症状が起こってからはじめるのではなく、できるだけ早い段階から予防をするという意識を持つことが、いつまでも元気なペニスを維持する上でとても重要です。

まずEDの予防については、とにかく規則正しい生活を送るようにすることが大事です。
「心因性勃起不全」も「器質性勃起不全」も、原因となるほとんどの要素というのは普段の何気ない生活環境になります。

これから説明していく内容をしっかり確認して、ぜひEDになりにくいからだを作っていきましょう。

健康的な症生活を

まずは「食事」についてです。
現代人なら食生活が乱れているような人も多いと思います。とくに「器質性勃起不全」には生活習慣病が大きくかかわってきます。

気をつけるべき食生活は、カロリーが高い食事や、油や塩分が多い食事は血圧が上がってしまったり、肥満や糖尿病、心疾患、動脈硬化といった生活習慣病につながってしまう確率が高くなってしまいます。
生活習慣病はEDの原因として高い比率を占めています。そのため、高カロリーや油や塩分が多い食事を少しずつ控えるようにすることで、予防につながっていきます。

運動でストレスを発散

続いては「運動」です。

大人になってから仕事以外でからだを動かしていますか?今「あっ!」て思った人はほとんど運動やからだを動かしていない生活をおくっていますよね?

仕事が肉体を使った体力仕事の人であれば、日常的におこなっているためよいですが、デスクワークの人は、ほぼ一日中からだを動かすことがないと思います。このような仕事をおこなっている人は一日中ほぼおなじ姿勢でいるため、血液の流れが悪くなったり、筋肉が衰えたりするので、これが原因で勃起不全につながってしまうということが考えられます。

このような状況を回避するためにも運動をすることはよい予防につながります。さらに運動をすることは「器質性勃起不全」の予防になるだけでなく、からだを動かすことは少なからず気分にも影響を与えるため、ストレス発散になりうつ病の対策にもなるため、「心因性勃起不全」になるリスクも軽減させることができます。

心身のリラックス

最後の内容としては、心身ともにリラックスをすることです。

人間は生きていくうえで仕事や人間関係、日々のたわいもないことでストレスを抱えてしまうことが多いです。ストレスはEDに大きな影響を与えてしまう原因となってしまうため、過度にストレスをためこんでしまわずに適度に解消していくことが重要なのです。

では、どのようにしてストレスを発散していくのかというと、ストレスの解消法は人それぞれになります。そのため、運動をしてからだを動かすことが解消につながる人もいれば、読書や音楽鑑賞をすることでストレス発散になる人もいます。このようにストレス発散方法は人それぞれとなるため、そんなのないという人は新しく趣味を持ってみたり、リラックスすることができる環境を探してみるなど、自分にあったストレス解消方法を見つけましょう

EDにならないように予防するには、ストレスを発散することが重要な要素となります。

このように予防方法について書いてきましたが、まとめると食生活、適度な運動、そして気分転換をし、心身ともにリラックスをすることが、EDになりにくい健康的なからだを作ることにつながります。

EDは若い人でもなります

疲労する男

EDは主に中年男性から高齢者に多くみられますが、現代では若い人の中にも頻繁にみられるようになっています。もちろんその原因は人それぞれ違いますし、症状に関してもまったく勃起しない人もいれば、勃起はするけどすぐにおさまってしまう人もいます。

ちなみに生まれてからずっと勃起しない人もいて、そういう人は「一次性インポテンツ」と呼ばれます。そして、それ以外の原因で起こる勃起不全を「二次性インポテンツ」と呼びます。
一次性インポテンツは主に男性ホルモンが少ないことで起こり、二次性インポテンツは年齢を重ねるごとに衰えていく体の機能が原因でよく起こります。

しかし最近では早くて10代後半から20代といった人にもよくEDがみられていて、その原因として一番大きいのが心因性の要素になります。

社会的なストレスから統合失調症といった要素には十分に注意していかなければいけません。

他にも「恋愛インポテンツ」や「新婚インポテンツ」というようなものまであります。たとえば新婚インポテンツというのは結婚するまでは正常に性行為ができていたのに、セックスレスなどが原因でEDになる場合があるのです。

EDは早期治療が大切

医師のカウンセリング

もし、自分がEDだとわかったら、できるだけ早めに治療しなければいけません。
EDにかぎらずどんな病気でもいえることですが、早期治療こそがスムーズな解決へとつながるのです。

ひとによっては、今日はたまたま調子が悪くて勃起しなかっただけ、中折れしてしまっただけだと考えて、そのまま放置する人がいると思います。

では、万が一EDをずっと放置してしまうとどうなるのか?
気になるところですが、「心因性勃起不全」は精神的なことになるため、肉体の機能の部分に問題がなければ自然治癒する可能性はあります。しかし、「器質性勃起不全」は肉体の機能の部分が原因で症状が起こってしまっているため自然治癒には期待できません。むしろ、放置しておくことでさらに深刻化してしまうことになります。最悪の場合はマスターベーションもできなくなってしまう可能性があります。

そのためEDじゃないかと感じたら早期治療を心掛け、医師からカウンセリングを受けたり、治療薬の服用をしていくことがとても大切です。

セックスレスが離婚の原因に

結婚をしていたり、付き合っている彼女がいたりとパートナーがいるような男性でEDの症状がある人は早期治療が必須だといえます。
それは、結婚をしていれば子供のひとりや2人は作ることがあるでしょう。もし、仮に子供はいらないという場合でも、夫婦やカップルの中を良くするためのコミュニケーションとしてセックスは必要となってくるはずです。

極端な話になりますが、夫婦間でセックスが行われているうちというのは、夫婦間の中が最悪の状態になっていることは少ないはずです。逆に夫婦間でセックスをしないようになってから、徐々にお互いの距離が離れていくということはあり得る話です。距離が離れてしまうと最悪の場合は離婚ということもありえる話です。 このように夫婦間の付き合いにおいてセックスという行為は、必要不可欠とまでは言いませんが、重要なコミュニケーションのひとつになるため、EDが原因となってパートナーとの関係性がぎくしゃくしてしまうというのは好ましくありません。

現在セックスレスになってしまっている夫婦が増えているという状況が日本家族計画協会の調査で判明していますが、セックスレスは夫婦間のすれ違いを生み出し離婚の原因になってしまいます。

男性側の拒否

そしてセックスレスの原因として最も多いのが「男性側の拒否」です。
拒否をする理由は人それぞれだと思いますが、中にはEDが原因だということをパートナーに言えず拒否をしている人もいます。上記の内容でも書きましたが、たびたび拒否をするようになるとそのことが原因でパートナーは私に魅力がなくなってしまったのかと不安になってしまったり、私以外の浮気相手がいるんじゃないか?など疑心暗鬼になってしまい、夫婦関係は一気に冷え切ってしまうでしょう。

普段の生活ではとても仲が良かったとしても、セックスレスが原因で逆に浮気をされてしまうことだってあるかもしれません。このような些細な出来事から最終的に離婚に結び付いてしまうことも全然あります。

そのためにEDなんじゃないか?と感じたら、このような最悪の事態などを避けるためにできるだけ早期治療を試みることが望ましいです。

レビトラ体験談

Aさんの場合

Aさん

妻とはよく行為をするのですが、歳のせいか、1年ほど前から勃起具合の衰えを感じ始めていました。

勃起自体はするものの、昔よりもだんだん時間がかかるようになってしまったのです。

現在は勃起するまでに時間がかかってしまうだけにとどまっていますが、このままだと勃起しなくなってしまうのも時間の問題ではないかと焦り始めました。

妻とは行為を無しにしても良い関係ですし、仮に勃起機能が衰えてしまってもたぶん問題はないと思います。

ですが、まだ現役でいたいという思いから、レビトラの服用を決めたのです。

近場の信頼できそうなクリニックに行って相談し、無事レビトラを入手。

ED治療薬を使うのは初めてでしたが、評判通りの効果を発揮してくれました。

服用してから15分ほどで効果が出て、スムーズに勃起できたのです。

行為中も特に問題はありませんでしたし、気になるほどの副作用もありませんでした。(多少の頭痛はありましたがすぐ治まりました。)

それからというもの、行為をするときは毎回レビトラを使用するようになり、おかげさまで妻との楽しい時間を過ごせています。

Bさんの場合

Bさん

彼女とはよく性行為をして愛を深めていたのですが、ある日、射精するところまでいけずに終わってしまいました。

その日はたまたま疲れていたのだと思い、彼女には謝りながらもそこまで心配してはいませんでした。

ですが、その次も、そのまた次も最後まで性行為をすることができなかったのです。

さすがにこれはおかしいと思ったのですが、EDだとは思っていませんでした。

勃起させることはできますし、挿入も問題なかったからです。

彼女もかなり心配してくれていましたし、私自身も焦りが生まれ始めていたので、ネットでいろいろ調べてみました。

すると、中折れというEDであることが発覚。

30代という若さでEDにかかってしまったことにはさすがに衝撃でした。

しかし、専門の病院に行けばEDは治療してもらえると書いてあったので、急いで相談しに病院へ。

診断結果はやはりEDだったのですが、そこで治療薬として処方されたのがレビトラだったのです。

次の休日、さっそくレビトラを飲んでから彼女と性行為をしてみました。

すると、勃起するまでの時間がふだんよりも早くなったのです。

さらにペニスのたくましさも増しており、その時点で私は期待で胸がいっぱいでした。

ドキドキしながらも行為を続け、緊張の挿入へ。

最初のうちはお互いペニスの状態を気にしながらだったのですが、普段なら萎え始めるタイミングでもまったくその様子はありませんでした。

そして、そのまま最後まで性行為を進めることができたのです。

その日を境に、昔のようにまた彼女との時間を楽しめるようになりました。

ED治療薬に対して少し危険なイメージを持っていたのですが、この経験によって考えは一気に覆りました。

EDに悩んでいる男性は多いと聞くので、似た境遇にいる方は勇気を出してED治療薬の力を借りてみることをオススメします。

Cさんの場合

Cさん

みなさんは個人輸入代行って知っていますか?

どんな医薬品でも注文できる通販サイトで、もちろん危険なものではありません。

EDに悩んでいた頃に友人からこのサイトのことを聞き、僕はED治療薬で有名なバイアグラを購入し始めました。

この通販サイトを利用すること自体はまったく不都合がなく、バイアグラもしっかりその効果を発揮してくれていました。

ただ、僕の場合はバイアグラの副作用である頭痛がひどかったのです。

最初の頃は我慢していたのですが、何日も頭痛が続いたことから他のED治療薬を購入することにしました。

シアリスかレビトラか迷いましたが、即効性が強くて急なタイミングでも対応できるレビトラを選びました。

確かにレビトラは飲んでから効果を発揮するまでの時間が非常に早く、日によっては10分ほどで効果を発揮してくれました。

その即効性も驚きでしたが、それ以上に驚いたのはまったく副作用が出なかったことです。

レビトラの副作用にも頭痛があったので少し心配ではあったのですが、どうやら僕にはレビトラが合っていたようです。

レビューでは、レビトラを飲んだことで鼻づまりがひどくなったという人もいたのですが、そうした副作用もまったくありません。

薬の効き目には個人差があることを改めて実感した瞬間でしたね。

すべての男性にレビトラが合うわけではないと思いますが、バイアグラやシアリスであまり効果を実感できていない人や、副作用に悩まされている人はレビトラの購入も検討してみてはいかがでしょうか。

もちろん初めてED治療薬を購入する人にもオススメできるモノだと思っています。

おすすめの記事

通販で購入したレビトラ

海外通販の使い方

レビトラは海外医薬品の個人輸入代行サイトを利用して購入することができます。

レビトラ各種セット

レビトラの服用方法

レビトラの効果を有意義にするためにも服用方法や副作用について詳しく解説します。

通販で購入する男

通販での購入方法

レビトラを海外医薬品の通販で入手する方法・手順を分かりやすく解説します。

バリフ

ジェネリック薬

レビトラのジェネリック医薬品は通販で安価で購入することができます。